Innovation Leading Company

VDI環境のTCOと運用負荷を軽減するVDI2.0とは?
資料請求

従来型のVDIを「VDI 1.0」としたとき、これまでの課題を解決する「VDI 2.0」が登場しています。本資料ではVDI2.0を構成するクラウドサービス:Workspot、シンプルかつ拡張可能なオンプレミス基盤として利用できるハイパーコンバージドインフラ:Leovo Converged HXシリーズ、それらを組み合わせて従来型VDIの仕組みを大きく変革する「VDI2.0」のコンセプトについて紹介します。

資料の目次

  • ハイブリッドクラウド時代のVDI
    • 新たなコンセプト:VDI2.0
    • VDI1.0とVDI2.0の違い
    • VDI2.0の特長
  • VDI2.0におけるTCO削減効果
    • 管理件コンポーネントをクラウドサービスに置き換え
    • オンプレミス環境はハイパーコンバージドで
    • 低コストでも従来のVDI1.0と変わらぬ性能
  • VDI2.0はコンセプト先行型ではない!
    • 検証目的
    • 検証環境
    • 構築手順
    • 構築時間の短縮化
    • セキュアな環境を構築
    • VDI1.0との比較検証
    • 検証まとめ

個人情報の取り扱いについて

当社の「個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき、ご同意の上、「送信」ボタンをクリック願います。